2014年1月15日水曜日

【エネルギー】「サツマイモ発電」は日本を救うか 発酵させてメタンガス、農業復興に期待/近畿大


8 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 10:25:57.84 ID:vIe8w9yk

アルコール発酵の方がいろんな面で有利ではないかと I(維新)


アルコール発酵の方がいろんな面で有利ではないかと I(維新)


アルコール発酵の方がいろんな面で有利ではないかと I(維新)


アルコール発酵の方がいろんな面で有利ではないかと I(維新)


アルコール発酵の方がいろんな面で有利ではないかと I(維新)


アルコール発酵の方がいろんな面で有利ではないかと I(維新)


アルコール発酵の方がいろんな面で有利ではないかと I(維新)


アルコール発酵の方がいろんな面で有利ではないかと I(維新)


アルコール発酵の方がいろんな面で有利ではないかと I(維新)


アルコール発酵の方がいろんな面で有利ではないかと I(維新)



9 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 10:29:37.64 ID:O8ASQrHt

低コスト成長速度云々なら竹が一番だろ。
勝手にとんでもない勢いで育つぞ。管理とかほぼ必要なしで時々切るだけでいい。
燃料にするのがちと面倒だが。



10 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 10:32:58.54 ID:G8zK4L4b

露地で10倍以上とかすげえな!

http://www.kindai.ac.jp/topics/2012/10/10162.html

http://www.kindai.ac.jp/topics/2013/11/112122-1.html



12 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 10:38:03.75 ID:LPYwAIFG

補助金を貰い、研究を続けられる環境が一見、羨ましく思うが、でも、紐付きは時間やレポートに追われるので嫌だ。

ドイツのメタンガス発電は、畜産の糞だったと思うが、それだったら、道民も実用化している。



13 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 10:40:58.60 ID:WTWj2wTW

サツマイモ=スウィートポテトなんて知らなかったからwiki見たけど
南米大陸では古い作物なんだな・・・でも、エネルギー源に使うのは反対だな



17 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 10:48:40.05 ID:jlWS+HHc

無理だな
細分化にモーター使うだろうから重電だと採算は取れねえ
バイオエタノールでガソリンエンジンのがまだ現実的だろうに



18 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 10:49:16.99 ID:4qmTh9iL

オレが芋食べて、屁こいたメタンガスで発電したらいいじゃん!オレ、頭いい!



20 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 10:52:02.23 ID:7lSbmp8D

原子力から何から結局は羽回して発電なんだよなー・・・
何か新しい発明ないかなー



21 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 10:52:15.55 ID:fPGA6+BG

こういうので実用化されたためしが無い
バイオマスはどうしたんだね?ん?

さっさと地球のコアから恒久的に発電する方法を考えたまえ



22 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 10:59:24.89 ID:oJjXEQbQ

ペットボトルでできるなら一般家庭での栽培を促進して、回収して、なんだかの対価を渡せばいいんじゃないの
夏場グリーンカーテンとか流行ってたし、土を触って植物育てるってのはハマる人はハマる
もう芋のツルをグリーンカーテンにすりゃいいじゃん



23 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 10:59:57.60 ID:B8wwr2qP

サツマイモじゃ単位面積あたり収量が低い
食わないんなら多収型のキャッサバでいいよ、水も肥料も少なくてすむし



24 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 11:07:07.50 ID:hTetZ/Lm

バイオエネルギーは食糧生産と競合しないことが最低条件だろ。
海で海藻を育てて……くらいじゃないと、実現の可能性すら無い。



26 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 11:12:09.13 ID:eK+TENwa

まー作業をロボットで自動化できりゃいいな
うるさい農民必要ないし斜面を使えればなおいい



27 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 11:22:10.11 ID:uAQmTk1y

サツマイモなら食える
なんで反対なのかよくわからん
利益に反するからなのか?
食糧問題も解決できる可能性大だし
合理的な方法じゃん



29 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 11:26:42.75 ID:vFLV1uQo

適当な容器で立体的に配置できるなら、高層アパートの壁とかでも栽培できないか?



31 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 11:30:53.62 ID:btePPPuL

さつまいもにしておきゃ
また戦争になっても 芋だけはたくさん食えるよ?



33 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 11:37:31.36 ID:AKifUAUi

よほど広い農地で大規模にやらないとコスト的に旨味は無さそう
日本には向いてないのでは



35 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 11:40:12.66 ID:Vdvz7Z8K

アメリカのバイオエタノールのトウモロコシと同じで
食べる事ができる物でエネルギー生産に回すのは
あまり得策とは思えないんだが



37 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 12:05:55.17 ID:24M+9fcU

なんで熱量の低いメタン?と疑問に思ったが、芋焼酎にもなるから
アルコールだと密造酒だと言われかねないのか。
これじゃあ、研究も不自由だねぇ。



39 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 12:16:41.67 ID:NL4YP0eS

おまいらに同意
サツマイモがもったいない

うんこ小便オナラで発電ならすごいと思うが



40 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 12:29:11.27 ID:EX0nbq84

効率が悪いよな。
廃棄物を利用した鶏糞発電や天ぷら油発電のほうがまだ可能性があると思う。



41 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 12:34:24.96 ID:ocRD2N7A

これ数年前にたかじんの番組で言ってたやつだよね。
たしか2週間くらいでゴルフボールくらいの大きさに育つとか。
それを大量に利用するとかなんとか。ペットボトルがあれば家庭でも作れるし、
買取とかもすればいけるんじゃないかな。



42 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 12:35:09.55 ID:ZqYn1XSe

電球がLEDになったり エコ家電を推し進めたり 太陽光発電やエコキュート設置に税金投入したり
で 電力の消費は減ってるんじゃないの 



47 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 12:55:23.57 ID:J8ni/Z5r

おまえら、政府の方針が「エネルギー優先」だからじゃね?

知恵袋で
「藻の研究するなら 高タンパク藻で 搾油粕を飼料にして 酸素を鉄鋼に
 売った方がいいんじゃね?」「なんで榎本藻とか 油含有率なんだよ!」
って聞いたら

「ナイス質問 
「政府の補助金が油優先だから」「油のほうが株価が上がるから」だよーん」
っていう回答だったぜ?

だから飼料目的なんだけど、こじつけてエネルギーにしてると思う
----------------------------------------

ちょっと円安に振れれば、国産芋+脱脂大豆は 濃厚飼料原料としては
輸入とうもろこしに対抗できるんじゃない?

1haの収量を数倍にできるならね



49 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 13:04:17.35 ID:ESvcg5eP

番組で見たことあるわ
採算が取れれば地方の産業にもなりそうだけど果たしてどうかな
http://www.edu.pref.kagoshima.jp/sh/Taneko/diarypro/diary.cgi?no=1000



51 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 13:19:22.32 ID:e+FdUJrB

このおっさんのHPに色々書いてあったわ。
http://www.imo-lab.jp/cont0.html
家とかでも簡単にできれば焼き芋用にちょっと空中栽培やってみよかな?



54 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 13:55:59.41 ID:3/eHtu0W

サツマイモから、』エタノールをとらず、メタンガスって 効率がいいのか悪いのかわからんな
金属腐食性のあるメタンガスは使い勝手がいいエネルギーとはいえないだろ。



56 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 14:13:28.92 ID:xAukzAgo

貴重な食べ物で発電とか罰当たりやな。バイオエタノールみたいに天災が起きて芋畑全滅するぞ。



61 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 14:38:21.50 ID:BcRqoqCo

これは食料にした方が良いw

だがセルラーゼがバイオエタノール絡みでこんなにも研究が進み効率のよいものがどんどん発見、
生産されている昨今なら
いっそ木材からブドウ糖を作って人間の食料にした方がマシなのかもな?



64 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 15:18:14.45 ID:4XN9iJ5S

農業復興なんてムリに決まってるじゃないか
どんな技術を発明しても、日本で作らずに海外で作って輸入する方が安くなるんだから



74 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 16:10:32.97 ID:PthbQHAk

光合成のエネルギー効率って数%だろ?
畑に太陽電池並べた方が効率が全然いいんだが



75 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 16:14:54.54 ID:vUluF/s1

既に牛糞のメタンガスは実用化されてるだろ
芋は豚に食べさせて豚糞でメタンガス作りゃーええだろが



82 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:12:28.86 ID:CV1ygfer

排泄物は硫化水素が大量に発生するのよ。
その対策で燃料配管に腐食対策。
排気システムに脱硫装置がいるぞ。



83 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:14:45.25 ID:EBcn3nCn

サツマイモってのは奇跡と言えるほど生産効率が高い。エネルギーにするのは理にかなっている。



84 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:22:41.03 ID:NNHPxNKT

さつまいもをスライスして
天日干し後、石炭と一緒に燃やして発電すればいいらしいぞ



85 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:24:12.12 ID:CV1ygfer

あと,アルコール論者に水差し。
イモからアルコールを取るとなると,色々めんどい行程があるのよ。
収穫イモだけ分離かなりきれいに洗浄粉砕デンプンβ化(要は加熱)
醸造発酵連続蒸留製品
人出も水もエネルギーもたくさん使うし,大規模なプラントいる。
採算取れるのかね?。



87 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:26:07.01 ID:jXjUtCFV

この話の肝は"サツマイモをすげえ大量に取れる栽培方法見つけた"
だから食料とはそれほど関係ないね



89 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:32:43.32 ID:0zYw8Icn

カボチャだとダメなの? ハロウウィンでかぶった奴


>>85
つまり「spirytus」を作るって事だな?



90 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:40:05.18 ID:CV1ygfer

食う目的だと,時期選ばないとダメだし日数もかかる。
だいいち,米と比べてタンパク質含有量の少ない薩摩イモは主食に向かない。
フライドポテトとかマッシュポテトとか言う人も出てくると思うが,
想像してみ,【甘いマックフライポテト】とか【甘いポテトサラダ】とか
鯉の釣りエサかよ。



91 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:44:30.81 ID:aVC3Q1PX

ふんふん、1万トンのイモからガソリン換算100キロリットルくらいは取れるんだろうな。

じゃあ1万トンのイモを輸送するための燃料を考慮してくれよwww

馬鹿だろこいつ。



93 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:48:59.68 ID:vUluF/s1

昔はサツマイモって結構高くて、自分でふかすしかなかったけど
最近はコンビニやスーパーでもふかしたやつが安く売ってるよね
紅イモなんかもスイーツとして凄く広まったし夜店の屋台でも
最近はサツマイモにメープルやら、ある種の砂糖やらかけて食わせるのも流行してるし
サツマイモが増産できる事自体が素晴らしい発見だと思うよ。
それね燃料化するとか何とかは完全に蛇足だわ。



94 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:50:35.56 ID:AAOdwI0p

こういうのって、日本の農家全てがサツマイモ作れば、みたいな
非現実的な要求があったりして結局ダメなんだよね。



96 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:51:56.93 ID:vUluF/s1

この馬鹿教授が次にすべきなのは
「じゃあ、カボチャは4倍にできるの?」「ジャガイモは?」「イチゴは?」「メロンは?」って
他の作物に対して研究を広げる方だよ。



97 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:54:48.03 ID:eKh4NWET

モマエら金第一書記が
イモの大量生産技術をよこすニダとか押しかけた挙句
イモ泥棒したらどうすんだよ

ウネ大統領なんか自衛の銃弾不足してるから貸すニダ
なんで貸した謝罪するニダ

どういう理論なんだアフリカに棄てよう韓人は。



99 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 17:58:20.04 ID:0zYw8Icn

薩摩芋は70℃くらいで保温しておくと酵素で甘くなるらしいぜ! 電子レンジで短時間で作るとマズイのは酵素が働く時間がないかららしいぜ!

>>90
米なんかタンパク質が少ないぜ!

>>92
給食の苺ジャムは 芋で作った物に香料を入れただけ  食品偽装だぜ!



101 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 18:07:15.36 ID:CV1ygfer

なんか,可食部分のイモしか連想してないみたいだけど,
おそらく【堆肥製造の応用】でメタンガスを作るんだと思うんだが。
そうなると,細い根も葉も蔓もインゲンみたいなイモも使えるし,
水洗浄も泥落とす程度でいいし,細かく粉砕する必要もない。
イモは生命力が強いから,そのままにしておくと日が当たらなくても
そのイモから新しいイモの芽が生えてくるけから
スコッチ醸造の麦芽みたく排気加熱で発芽成長を止めればいい。



103 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 18:14:09.99 ID:vUluF/s1

こういうのって芋焼酎をつくってる薩摩酒造とかいいちこで
捨てる芋の絞りカスを使って実験するといいと思うんだ。
そこで成功したら次は他から芋を集めましょうというスタンスで。

実際、ミツカンというのは江戸時代の半田の造り酒屋が
捨ててる大量の酒粕がもったいなさすぎて世界初の米酢を製造初めて
現在のミツカン酢が生まれたわけだし。



104 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 18:21:36.46 ID:vUluF/s1

アサヒビール神奈川工場ではビールの搾りかすを豚の飼料にしてるんだっけ?
やろうと思えば、それを燃料化するのは絶対に可能だけど
結局、コスト計算をすると大和豚の餌にする方が割に合うんでしょ。



105 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 18:23:51.47 ID:e+FdUJrB

生産量と単価の話もちゃんとしてるのによく読みもせずにお前らって本当に印象だけでしかカキコできないのなw

まあ所詮便所の書き込みかw



110 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 18:38:54.66 ID:EBcn3nCn

おまいら先入観捨てろ。
江戸時代の木はなにより燃料として使われた。サツマイモも食えないほどの量を作れるならエネルギーにしてOKだ。



113 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 18:58:21.56 ID:a4V1I2xw

食糧の燃料転用って、世界的に食糧価格が上がって、
食糧価格+燃料費の総和で差が無いんじゃね?
むしろ只飢える。



115 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 19:01:29.87 ID:vUluF/s1

ふぐしま中の農地を風車とパネルで埋め尽くせよ
採算が取れるかどうかは知らんけど
俺等のセシウム被害は減る



118 :さざなみ:2013/12/25(水) 19:59:00.34 ID:b1229akz

まるで戦争中の、サツマイモからアルコールをとって戦闘機の燃料にしていた話みたいだな。



123 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 20:28:44.42 ID:0iW7GNQu

ウンコ発電ニダ

鶏糞発電で、未利用資源を有効活用化
http://jlia.lin.gr.jp/magazine/vol38/001.html



125 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 20:40:32.61 ID:vUluF/s1

ウッドチップ発電は成功していて
それなりに評価はされてるけど
原料がすぐに尽きちゃって
今は輸入のウッドチップを使うというワケワカメな状態だから
色々と社会的なコストも考えてやるべきだろうね。



128 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 21:50:04.79 ID:fwHEz8Zq

田んぼが油田に!?
川崎重工が1リットル40円で稲わらからバイオエタノールを
製造する技術を開発!! 
http://commonpost.info/?p=68434
【川崎重工】稲わらからエタノール⇒突然の解任劇【ユダヤ利権の
http://www.youtube.com/watch?v=jBDpRlI34iU

同じように握りつぶされかねないね



129 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 22:17:51.60 ID:8Genn8Bi

密植するのと生産効率は大して変わらないし、立体にしたら途方もなく管理が大変だ。



131 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 22:26:13.35 ID:lvurISxm

戦後すぐか戦時中か国会議事堂の周辺も芋畑だったらしいわ
この方式を知っていれば4倍収穫できたわけだ



132 :名無しのひみつ:2013/12/25(水) 22:53:51.46 ID:9MG0Yff/

廃棄食糧のリサイクルとして上場会社のFUJIKOHって所が
捨てられた食い物からメタン発酵でガス取り出して発電と堆肥作っとるがな。
思い切り後おいじゃんか。



134 :名無しのひみつ:2013/12/26(木) 02:09:59.82 ID:4vyRMEbz

記事から経緯をみれば「芋発電」の思いつきから始まり
「芋栽培」「芋発酵」「ガス発電」と各々既存のモノに落ち着いている
それを産業だのシステムだの新しい発見のように騙っている様子
近大はマグロの外食といい結局カネ目的ばかりだな



135 :名無しのひみつ:2013/12/26(木) 02:13:44.02 ID:RkTFIOlO

サツマイモを発酵させてメタノールを製造すると、酒税の問題がつきまとう。

不可飲処置すれば税金はかからないが、混ぜ物をしないといけない。
しかし、「不可飲処置」では、酢・種酢(酢酸菌)・酢酸・氷酢酸・白塩(食塩)しか認められていない。

一方、燃料として使う場合はエンジン・ボイラーなどに悪影響のない混ぜ物でないといけないが、上記はどれも向かない。
石油類などを混ぜても不可飲処置をしたとは認められない。

他に酒税が免除されるのって、医薬品用や化学用くらいじゃないかな。



138 :名無しのひみつ:2013/12/26(木) 06:02:30.43 ID:uvsVhFe8

うんこのほうが全体的な効率がいい気がする。

さつまいも→メタン
さつまいも→うんこ→メタン



140 :名無しのひみつ:2013/12/26(木) 07:37:50.29 ID:gCqCcKUI

サツマイモっていうか
遺伝子操作してメタンの生成効率の良い作物を作って
代替エネルギーにするって話しじゃないの?
そのへんのサツマイモでやるわけないじゃん。



147 :名無しのひみつ:2013/12/26(木) 18:49:36.62 ID:ricLqsF8

最初の話はジャガイモだったんだよな、、、やっぱりサツマイモのほうが生産性がよかったと
それから乾燥して燃やして発電するという話がメタン発酵になり
乾燥させるのに天日でやるしかないからめんどくさいもんな 妥当なところに落ち着いたんだろうな
でも豚の餌にして豚肉で儲けて、豚の糞でメタン発酵して発電でも儲けるのほうがいいんじゃないだろうか?
輸入穀物飼料に値段で対抗するのは難しいが、食肉なら美味しいという付加価値があれば国産でやっていけるだろう
まあ分からないけどイモ豚はおそらく美味しいと思うよ



152 :名無しのひみつ:2013/12/26(木) 22:42:15.21 ID:wTAkIr3m

単純に考えてメタンって石油がCH2のいっぱいくっついたのだとしたらCH4ってその半分しかねえじゃん
燃焼効率悪すぎワロタだろ



153 :名無しのひみつ:2013/12/27(金) 00:04:01.40 ID:bv7FHuzM

「〜からメタンガス」というのは昔からたびたび聞くけど実用化したという話は聞いたことがない
実用化できたらニュースにしてくれ



155 :名無しのひみつ:2013/12/27(金) 07:00:23.44 ID:JjWpXPcW

利用法はともかく
栽培効率とかはここが試行錯誤する以前に
農学部とかが既にノウハウ持ってるんじゃないの?
品種の話とかも出てきてないしな



160 :名無しのひみつ:2013/12/27(金) 13:44:46.80 ID:jLlWriUZ

もったいない
サツマイモは美味しく頂くべし
焼酎さえ邪道
メタンガスは糞からとれ



165 :名無しのひみつ:2013/12/27(金) 16:53:13.74 ID:3/7HjDwV

簡単になんとかなるような甘いもんじゃないだろうが、
農地を集約してバイオエタノール・メタン・飼料など目的の企業設立と
それらを限定的な燃料とするのはそれほど現実離れしてはいないだろう
ウッドチップ用の森林整備や竹林整備も
それと肥料の循環システムも



166 :名無しのひみつ:2013/12/27(金) 20:57:56.44 ID:jWwgG+Xy

まとめてやろう

余剰生産分は焼酎で酒絞り粕は家畜飼料に配合で家畜のウンコはメタンでメタン発酵終わったら肥料



167 :名無しのひみつ:2013/12/27(金) 21:42:04.57 ID:JJDulmdn

メタンは温室効果ガス

メタンは温室効果ガス

メタンは温室効果ガス

メタンは温室効果ガス

メタンは温室効果ガス

メタンは温室効果ガス

メタンは温室効果ガス



169 :名無しのひみつ:2013/12/27(金) 22:38:01.47 ID:yvWs/qo3

たとえエネルギーとして利益が出るほどじゃないにしても
食食糧安全保障の点から言えば理想的なんじゃないか?
平時はエネルギーor飼料として供給し、非常時には食糧にもなる。

兵器の生産ラインを金がかかっても維持してるのと同じ理由で
意味があると思う。



170 :名無しのひみつ:2013/12/27(金) 22:43:24.01 ID:50Z58KK/

大規模発電ではあわないかもしれんが熱も利用する形での小規模発電であれば合うだろ

メタンガス使うならヂーゼル発電とスターリングエンジンの組み合わせが有効かもな



171 :名無しのひみつ:2013/12/28(土) 00:22:48.21 ID:KwjnLWUe

中南米原産だぞ 原種は。寒いトコは苦手なんだよ 東日本じゃ無理

青木昆陽も伊豆で栽培するのに相当苦労した

蕎麦や稗・粟とか小鳥の餌みたいなのを植えろ!本気で日本救うなら



174 :名無しのひみつ:2013/12/28(土) 02:05:32.97 ID:A8X5FESp

やりすぎるなよ
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20130614/1371180128



175 :名無しのひみつ:2013/12/28(土) 02:05:49.93 ID:QsfUqc0/

ほんとは太陽光の効率利用という地味な研究だったが新エネルギーと名前を付けると
予算が取り易いとか補助金が出るとかじゃないのか
昔、普通の地質研究でも地震予知関連にすると研究費の桁が2つほど増えたと聞いた事があるが



177 :名無しのひみつ:2013/12/28(土) 02:21:38.92 ID:uSBafp6F

食料品をエネルギーに使おうって発想はやめた方がいい
とうもろこしとかサトウキビだってえらい値段あがっちまった
やるなら食えないものを使え



178 :名無しのひみつ:2013/12/28(土) 03:19:45.49 ID:IOjReTSe

食い物使うな的定型文みたいなレス多いけど
取れすぎて値段が暴落するって話なんだから



179 :名無しのひみつ:2013/12/28(土) 09:14:23.92 ID:gV4gdr2+

先物取引の影響で値段が上がるってことでしょ?
そしたら現物売って利益稼ぐってことできないのかな



184 :名無しのひみつ:2013/12/28(土) 13:54:09.07 ID:hZy0R91u

掘 っ た 芋 全 部 が 食 品 流 通 す る と 思 っ て る 人 た ち



189 :名無しのひみつ:2013/12/28(土) 19:09:26.20 ID:S8Wuq3MT

太陽光発電の効率>>光合成の効率 な時点で、燃やすものを田畑で作るのは悪手



192 :名無しのひみつ:2013/12/28(土) 20:44:15.67 ID:SNeGp4it

頭悪いな。

現実に日本には埼玉県の面積分の耕作放棄地がある。
そんなところでも大抵はサツマイモなら手間をかけずに栽培できる。
燃料用なら見栄えもどうでもいい。

風力発電なんかよりずっと現実的。



193 :名無しのひみつ:2013/12/28(土) 21:32:48.81 ID:XeRgpZd3

【植物】「気孔」広げて光合成促進に成功、植物の生産量増加へ/名古屋大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1387886256/
これと組み合わせると面白そう 品種も工夫すれば20キロの倍は目指せるな

一反分で8トンになれば一世帯分のエネルギーは十分だな



198 :名無しのひみつ:2013/12/30(月) 00:22:43.53 ID:aixFxpBJ

飼料の国内自給化可能な技術って捕らえた方が価値が高そうだがな
エネルギー化なんてのはその後の家畜の糞でも使えば良い



202 :名無しのひみつ:2013/12/30(月) 14:40:02.73 ID:32P76I7W

土と袋の工夫してツルごと袋ごと発酵槽に放り込めるようにして、
20段建てとかのスマートアグリ化したら、生産性上がるんじゃね



209 :名無しのひみつ:2013/12/30(月) 17:09:40.87 ID:EhH1GiRu

トウモロコシの様に食べ物として出荷するよりバイオ燃料として出荷した方が高く売れるからと
食べ物として出荷しなくなりトウモロコシが高騰してしまった事例があるから食料品を燃料にす
るのは不安だな。



210 :名無しのひみつ:2013/12/30(月) 18:39:30.58 ID:QWQgJ+FB

まず土壌改善して土作りからだろ、サツマイモとか何もしないで野生で
育つとかないから、それなりに良い条件がないと無理。



211 :名無しのひみつ:2013/12/30(月) 19:47:50.17 ID:W5lCpHrN

どうせ冬場はイモを育てるために大量の燃料使ってハウスを温めたりするんだろ



217 :名無しのひみつ:2013/12/30(月) 22:42:05.91 ID:vqAPMQ/m

メガフロートで水耕栽培、水は太陽光発電で淡水化
までいければ有用度が相当上がるが、まあそこまではできんだろうなあ



220 :名無しのひみつ:2013/12/30(月) 22:52:10.78 ID:r0TwP+S2

粗末にはしてないだろ
有効に利用してるじゃん、この人の言うことが本当なら



224 :名無しのひみつ:2013/12/30(月) 23:01:45.08 ID:J+AvjZvQ

CO2を固定しないとね。

これじゃ循環するから増えないけど減りもしない。



227 :名無しのひみつ:2013/12/30(月) 23:04:14.85 ID:ym0NFLT+

どうせ
収量が多くて
食味が落ちる品種を選択しているんだろ
ようするに
食うには適さないさつまいも
だから、食料と競合するとか
的外れだろうな
だって、食味のよい品種で
路地栽培の10倍の効率なら
その10倍の効率で
さつまいもを栽培して
出荷すれば
経済性は最高じゃん



228 :名無しのひみつ:2013/12/30(月) 23:08:30.79 ID:36H+jLWn

休耕地が沢山で生水が無尽蔵で捨てられてる日本なら何の問題も無い
汚染地も有効利用出来るってもんだ食い物と競合しないし



230 :名無しのひみつ:2013/12/30(月) 23:14:05.24 ID:vqAPMQ/m

まあ数年前のバイオ燃料騒動で懲りてるから、食料の燃料転化は役所が進めさせないだろうねぇ



236 :名無しのひみつ:2013/12/31(火) 07:48:09.32 ID:5DmxFlI0

日本に休耕地がたくさんあるのは、作りすぎて作物の相場が
下がることがないように需要を超えない量しか作らないように
していることも理由のひとつなんじゃないのか

>>209
貧しい地域の食料よりも豊かな地域の燃料の方が高いことが
問題の本質で、同じ経済力の地域内で閉じていれば
食料への影響はないんだけどな



237 :名無しのひみつ:2013/12/31(火) 08:00:03.44 ID:/4cKHaHp

印度で牛糞を集めてメタンガスを発生させて家庭用のガス燃料として使っている地域が
あるような話を聞いたことはあるが、発電まですると効率が悪くなるような気がするわ。



239 :名無しのひみつ:2013/12/31(火) 08:12:36.69 ID:5DmxFlI0

植物は、エネルギープラントの一部を建設しながら
エネルギーの備蓄もしているような、そういうもので、
太陽電池と一対一で比較されるものではない



240 :名無しのひみつ:2013/12/31(火) 08:14:08.28 ID:Rwd+QQej

ドイツかどっかで牛や豚の廃肉片とかでメタンガスつくってたよな。
いくらでも代用品あると思うわ。



241 :名無しのひみつ:2013/12/31(火) 08:23:19.28 ID:ZQywWupA

廃物は廃物に過ぎないのでエネルギー需要が増えても廃物を増やせない。
さつまいもならコントロール容易。
生産期間も短い。



242 :名無しのひみつ:2013/12/31(火) 08:24:21.24 ID:uwhMMC1R

食べ物だと思うと拒否反応を起こしてしまうけど,
山野を切り崩してしまうわけではなさそうだし,雇用は増えそうだし,
うまくやればうまくいくんかなあ,とも思えたり。



244 :名無しのひみつ:2013/12/31(火) 08:29:18.09 ID:D4Vtu83n

結果として電力を得たいのなら、利用率?が10倍だっけ。
廃棄を考慮に入れても、太陽電池の方が効率は良さそうだ。



249 :増健:2013/12/31(火) 15:16:34.66 ID:CN5cFS9c

たかじん委員会にこの人何回か出てきて説明してたな。
遊休農地で立体的に栽培し、エネルギー用ならば食えるまでに育てず小さいうちに収穫してもいいので、
かなり効率がよくなるらしいし、今の食料供給トモ競合しないといってた。



250 :名無しのひみつ:2013/12/31(火) 15:20:05.25 ID:ZQywWupA

さつまいもという植物自体がマヤやアステカの謎の高度文明で改良されたと言われるほど特殊な効率をもつ。
利用しない手はない。



253 :増健:2013/12/31(火) 16:16:10.51 ID:CN5cFS9c

窒素リン酸が必要ないってのは凄い強みだね。
地下資源では石油とともに、肥料に使う燐酸ってのが凄く重要なんだよね。おそらく中共は血眼で外国の燐鉱石をあさってる。



254 :名無しのひみつ:2013/12/31(火) 16:23:06.31 ID:R3vrXkbF

だから農業の素人や高齢や障害であまり働けない人でも作れるし、余ったら発電用に売るというサイクルができれば無年金問題や生活保護問題も軽減できる。



257 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 02:18:22.97 ID:iNlQJL3L

さつまいもの何を発酵させてるの?デンプンか?
それともセルロースとか?



258 :名無しのひみつ:2014/01/01(水) 14:12:28.91 ID:OClKXR9O

この技術を確立した後に南方諸国に技術協力というのも可能性はあるかな

>>166
だな



265 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 10:35:22.80 ID:DhQ03KfA

単に既得権構造と資本主義と政治の問題で
食糧問題とエネルギー問題を解決するのに政治が無力なのではなく
リソースを再分配させないために無力を装ってるのが問題
とどのつまり人口爆発をいかに防ぐかを主眼に置いて立ち回ってるだけ



267 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 14:25:59.02 ID:JHjjPL35

簡単に言えばさつまいもは荒地でもごく簡単な労働投下で多くの収穫ができる特殊作物。

整備された農場や勤勉な工場労働者がなくても生産できる。この特性は利用する価値がある。



270 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 16:45:17.56 ID:BfplXsWI

どういうところでも手もかけずに大量に増える植物なら、さつまいもより葛のほうが良さそうだけどな
大量に生やしておいて、地下茎から葉っぱから、まるごと発酵させちまえよ



273 :名無しのひみつ:2014/01/02(木) 17:37:30.32 ID:HqVD6AjB

食用になろうがなるまいが相場が連動したら、もうトウモロコシの二の舞になるからな。
補助金出なくて消えるだろう。



274 :名無しのひみつ:2014/01/03(金) 13:56:00.21 ID:KI4qUXo1

毎年、さつまいもを作っているけど
大きくするには最低限の肥料も管理も必要
よほど効率が良くないと無理だと思うな、これ



282 :名無しのひみつ:2014/01/04(土) 10:57:58.18 ID:KQ1javwo

炭化水素を使う燃料電池として外部改質型、
間接内部改質型、直接内部改質型が研究中らしい



292 :名無しのひみつ:2014/01/04(土) 17:28:56.41 ID:ut+/WTmm

今まで食糧法で米の栽培面積と最低価格は定められていたが
今後は幾らでも下がるし海外と直接競争になる
そうしたらどんどん土地を手放すか、

このサツマイモ栽培によるバイオガス生産でもするしかないって事になる



297 :名無しのひみつ:2014/01/04(土) 18:24:04.95 ID:2tf6Ey8h

実は日本の杉も本当は切って燃料にしたほうがいい。
しかし高く売ろうとして手間をかけてきたから損切りが心情的にできないんだよ。



306 :名無しのひみつ:2014/01/04(土) 19:47:00.60 ID:ut+/WTmm

例えば放棄耕作地、限界集落、休耕田で雑草ぼうぼうの所で

雑草が勝手に茂るのを、年に数回収穫して、セルロースメインで炭素蓄積している種類を
苦労して分解してメタンにしたり、セルラーゼで溶かしてブドウ糖にしてからエタノールにするか

あるいは売り物にならない太さ1.5cmのサツマイモがどんどん出来る状態にして
それを収穫してすり潰して纏めてメタンガスにするのと

どっちが効率がよいかって事か
サツマイモは地面を這うから光が当たりにくくなって他の草は一応伸びにくくなるな
そして出来た光合成生産物をどんどん根に蓄える

と考えたら、都合いいのかも知れんがねえ?



310 :名無しのひみつ:2014/01/04(土) 21:24:44.27 ID:2tf6Ey8h

社会システムで考えたほうがいい。
万一の場合に食料自給の切り札になる。
無年金者や社会保護受給者を栽培に投入してもいい。水田と違って勤勉でなくても体力がなくても素人でもなんとかなる。



312 :名無しのひみつ:2014/01/04(土) 23:38:32.37 ID:PDapdVrh

<!-- admax -->
<script type="text/javascript" src="http://adm.shinobi.jp/s/3f7288207e2c99807003ab4027167117"></script>
<!-- admax -->



313 :名無しのひみつ:2014/01/05(日) 15:27:21.11 ID:q1xxMhSm

トイレでお尻ふいたトイレットペーパーを回収してバイオ燃料にするべきだな。
国内で95万トンが無駄に下水に流されている。



317 :名無しのひみつ:2014/01/05(日) 18:56:13.94 ID:fZamTL/K

世の中には食べられない人もいるので、
食べ物をエネルギーに回すのはやめよう。

ただ、この技術を応用して、食べられない植物、
土壌を選ばず繁殖力の強い植物、生ごみなどを
エネルギーに変えるのは賛成



321 :名無しのひみつ:2014/01/05(日) 19:23:40.85 ID:HoKqmjB7

福島の未だに土壌汚染が残ってる地域でも燃料作り放題って事かね?

日本の国力削いだったワロスwwwwとか考えてた中国涙目の展開と



323 :名無しのひみつ:2014/01/05(日) 20:41:40.58 ID:HoKqmjB7

日本なら、要らないな

サツマイモの害虫といったら
エビガラスズメとハスモンヨトウと
アリモドキゾウムシとタテスジヒメジンガサハムシしか思い出せん

http://www.insects.jp/gaisatumaimo.htm
まともな日本国内だとこんな種類
亜熱帯以南ではアリモドキゾウムシが物凄い
茎から根からボロボロにしてしまう



327 :名無しのひみつ:2014/01/06(月) 03:16:04.09 ID:iQpBDj/y

食い物として利用できるものを発電のみに使うのは合理的じゃなくね?
そうとうな量のメタンガスが取れるならまだしも



328 :増健:2014/01/06(月) 08:33:45.03 ID:USDecxwK

まだ食い物を燃料にするにはなんたらとピンぼけのことほざいてる香具師がいるのか。
いつだったかのトウモロコシサトウキビと違って、現在食用として生産してるイモを燃料用に回すわけじゃないんだぜ。
耕作放棄地や、農地として向かない土地で水耕栽培などで燃料用目的だけでイモを造ろうってこった。
御託並べる前に兎に角やってみる、という姿勢は大切。山中教授の指導医も言ってたようにゴチャゴチャ言う前に先ず手を動かせ、と。



329 :名無しのひみつ:2014/01/06(月) 10:03:52.62 ID:vr9smffT

イモを栽培すると分かるが、売り物にならないような細いイモとか形が悪くて
市場に出回らないものなんていっぱい出来るんだよな
それをこれに使うだけでも良いのだ



330 :名無しのひみつ:2014/01/06(月) 11:19:59.73 ID:HP/oq8nT

それらは畑の隅に積まれて堆肥として枯れ腐らせてまた畑にすき込む
芋に限らずそれら全てをメタン生成のプロセスに組み込めば



336 :名無しのひみつ:2014/01/06(月) 18:36:51.98 ID:C/vHAaPl

たかじん委員会や夢の扉+で紹介されたときは、イモをスライスして乾燥させて燃料にするって
ことだったけど、収穫スライス乾燥の手間とエネルギーどれだけかかるねん!って思ってた。
発酵させる方法もあんまり効率よくないんじゃ?



337 :名無しのひみつ:2014/01/06(月) 18:43:52.24 ID:LPs8mmnI

スライスに使うエネルギー量自体は少ないが、乾燥は火力発電所か原子力発電所の排熱でも使えないと成り立たないな
発酵もロスは多いだろうが、分離がガスだと楽なのでまだマシなのだろう
アルコール発酵だと分離でさらにエネルギーを使う
油を作る藻に有機物を与える目的に使った方がトータルでは良さそうだ



350 :名無しのひみつ:2014/01/07(火) 05:23:59.82 ID:jCgQUPz6

ケネディ元大統領の祖父はじゃがいもの病気で飢饉になったから
アイルランドから移民して来たんだよね
さつまいもにはそういう病気はないの?



355 :名無しのひみつ:2014/01/07(火) 20:45:58.69 ID:lNbqRm9a

さつまいもの露地栽培は畝幅1m株間30cm
高さ25cmほどの小畝に苗を定植します
畝立ての効果は
1 地温の上昇
2 受光面積の増加による光合成の促進
3 根への酸素供給量の増大
4 排水性の向上
などがあり、生育の増進が期待できます。
土地面積は同じなのに何故収量が多くなるかですが、
垂れ下がって茎葉が新調することにより葉面積指数が増加します
本実験では棚に置いたポットに定植していますから、
露地栽培より大きな葉面積指数が得られ、収量の増加につながると考えられます
単位面積当たりの太陽光の照射量は一緒ですが、有効量が増えると考えてください
光合成の速度は、光量と温度に規制されますが、
植物により光飽和点の違いがあり一定以上の光量では光合成量は頭打ちになります
ゆえに棚を作り葉の量を増やす事により同化量が増え収量が上がったと考えられます

まとまってないけどこんなかんじかな



356 :名無しのひみつ:2014/01/07(火) 20:59:29.17 ID:lNbqRm9a

実際の経済栽培だと労働力と資材費などの生産費の制約を受ける
ハウスで棚を作って栽培するほど高値でさつまいもが売れるとは思えない
ので厳しいかなとは思う
高糖度ソルゴーなどの方が機械化し大面積を少人数で栽培できるし、
連作障害の問題も少ないので、実現可能性が大きいかな



357 :名無しのひみつ:2014/01/07(火) 21:43:45.83 ID:weyj+4Nj

苗棚全て規格化して栽培や収穫を無人で出来ればね産業ロボットも利口になってるし



361 :名無しのひみつ:2014/01/08(水) 10:29:04.53 ID:CJUHid+U

発電用にそれなりの値段で売れるとなれば
耕作放棄地がサツマイモ畑になって
海外から食品の輸入が絶たれた時は食料にも転用できるので
ある意味日本を救う試みになるかも知れんな



362 :名無しのひみつ:2014/01/08(水) 10:37:52.48 ID:08iNyxzx

耕作放棄地から発電施設まで運ぶのに必要なエネルギーを越える発電量になるの?



364 :名無しのひみつ:2014/01/08(水) 11:08:04.89 ID:WDTJC/vX

エネルギーにするなら芋より「蔓」や「葉」を使えるとベストだと思う
蔓や葉にも芋と同じでんぷんが豊富に含まれている
さつまいもは良い芋を作るために枝打ちを何度もしなければいけないから
そのつどゴミとして出る蔓、葉から容易にエネルギーを取り出せたらこんなおいしい話はない



365 :名無しのひみつ:2014/01/08(水) 11:34:50.40 ID:6bru0Buu

少なくとも江戸時代に植えられた品種ではサツマイモは北日本での生育が良くなかったから
日照りに飢饉なしという言葉の生まれた江戸後期以降には
飢饉対策としてはあまり効果をもたらさなかった

江戸末期に救荒作物として絶大な効果をもたらしたのはやはりジャガイモであった



366 :名無しのひみつ:2014/01/08(水) 12:34:03.88 ID:7p0PzwCI

税金使って、
何年もかけて、
最初からモノにならないと判っている研究をする



368 :名無しのひみつ:2014/01/08(水) 12:50:48.55 ID:mlAbsP1h

TPP施行以降に空洞化するであろう沖縄・奄美のサトウキビ製糖産業に置き換えるには、
サツマイモ・メタン発電は検討価値があるかもね
千葉県の山田町で牛糞尿・食品残渣メタン醗酵プラントの実証試験を行っているので、紹介します(重い)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/jss/grp/06/houkoku3.shiryou180215.pdf
見学した感想だけど、季節による変動がある(メタン発酵は嫌気性呼吸なので発熱量が少ない)
野菜くずを使っているので水分量が多く、プラントの大きさの割には回収できるエネルギーが少ない
など、現在の経営環境では営利事業として行うのは難しく感じました
沖縄・奄美地方なら栽培適期が長く原料供給が安定している(ちがうかも^^;)
気温も高く醗酵も進むため、メタンの産生量も増えるのではないかと思います



373 :名無しのひみつ:2014/01/08(水) 16:00:09.29 ID:CJUHid+U

まあ、アルコールじゃなくメタンガスって所が肝なんだろうな
イモは食用に、茎や葉は発電用に使うならば、産廃の再利用になる
間に「豚や牛に食わせる」という工程挟めば
破砕の手間が省ける上に畜産にも貢献する事になるかも



375 :名無しのひみつ:2014/01/08(水) 20:51:12.48 ID:CBSHU4/n

中東テロとかシェールガスとか中国発展とか石油終了フラグだから
こういった研究こそが求められてるまあ日本は神の国でメタハイ
がゴッソリあるからそれほど心配ではないが



380 :名無しのひみつ:2014/01/09(木) 09:27:32.04 ID:t/BSUF7Z

いずれこの技術が発達して
あらゆる生ゴミから効率よく発電できるようになるんじゃないの



381 :名無しのひみつ:2014/01/09(木) 09:51:19.47 ID:R7VBROMC

葉、茎は破砕して芋に混ぜて全部豚に食わせときゃいいんだよ
嵩増しになるだろ 菜っ葉飯みたいなもんだ



384 :名無しのひみつ:2014/01/09(木) 10:02:57.66 ID:Z6ZHDh2J

新たな施設を作ってまで単位面積当たりの収量を上げるより、
既存の農具、技術の改良で規模を拡大する方が農家としては取り組みやすい

さらに、販路が構築できるかが最大のネックだから、
屑いもを農家から購入し、電力会社が発電に使えるのか試験してほしい



386 :名無しのひみつ:2014/01/09(木) 11:18:53.79 ID:Z6ZHDh2J

多くの農家はそうなのだが、選外果、茎葉残渣などバイオマスが多量に廃棄されるのも事実
地域単位で多量に出る選外果、茎葉残渣などから再資源化の容易なものを選んで、利用を推進するのがいいのかな



392 :名無しのひみつ:2014/01/12(日) 09:51:52.14 ID:dbOi4nR9

何千年もの歴史をかけて高カロリーで栽培しやすい植物に改良してきたんだから食物の植物がエネルギー生産に向くのは当然。



393 :名無しのひみつ:2014/01/12(日) 22:54:05.71 ID:hdqBxqCC

食い物使うなって反射的に書く無脊椎動物がたまによくいるけど
新聞テレビの影響か?>>391



396 :名無しのひみつ:2014/01/13(月) 08:00:14.91 ID:KJc2UEHm

火発でメタン燃やして出た二酸化炭素をチューブでハウスにもってきて吸わせたらいいんじゃね
スマートアグリだとそういう感じでやってる奴もあるよ、その方が収量増えるから



398 :名無しのひみつ:2014/01/13(月) 08:24:45.10 ID:HjRz9pNe

廃物なんてたかがしれているのであてにはできない。

木材チップ発電のように木を燃やすことだって重要だがもったいないとか言い出すバカがいそうでこわい。



399 :名無しのひみつ:2014/01/13(月) 08:35:33.47 ID:k31G3R7q

メタンガスって

0 件のコメント:

コメントを投稿