2014年1月14日火曜日

【美味】サンマ水煮缶の出荷急増、身が柔らかくおいしい生サンマだけを使うため道東で水揚げされる時期限定


1 :桂べがこφ ★:2014/01/14(火) 01:07:14.03 ID:???

"サンマ水煮缶、出荷急増 「ダイエット効果」サバの代替 釧路"

道東産生サンマを使ったマルハニチロ北日本釧路工場(釧路)の缶詰「さんま水煮」の出荷数が、
昨年8月から急増している。同7月のテレビ番組でダイエット効果があるように紹介された
サバ水煮缶が小売店で一時品切れするなど品薄になり、同じ青魚のサンマ水煮缶が購入されたとみられる。

同工場はマルハニチロ「あけぼの」ブランドのサンマ水煮缶の全量を製造・出荷している。
昨年の出荷量は、6月が前年同月比25%減の12万5千缶だったが、7月に同10%増(20万缶)、
8月に同95%増(44万缶)と急増した後、9月以降も同10〜85%増と好調を維持。
昨年4〜12月末の累計出荷量は、前年同期比36%増の228万缶に上る。

水煮の姉妹品の「味付(あじつけ)」(しょうゆ味)と味噌(みそ)煮も、水煮缶ほどではないが好調。
水煮と合わせた3種類で、昨年4〜12月末の累計出荷量は同15%増の1485万缶。

サンマやサバは、不飽和脂肪酸の一種で、健康によいとされるドコサヘキサエン酸(DHA)などが豊富だ。

同工場は、サンマ水煮缶の出荷が好調な理由について、小売店で品薄状態のサバ水煮缶の代替として
買われたとみている。サバ水煮缶の小売価格は1缶120円前後で、特売時には100円を切っていたが、
昨年7月以降は特売されなくなったという。

代わりにサンマ水煮缶が1缶100円以下で特売されており、同工場の平野浩美工場長は
「新たな顧客が生まれ、これまでサンマ水煮缶を買っていた客の購買頻度も高まった」と話す。
水煮缶は塩味がついているだけのため、カレーの具など幅広く使える利点がある。
平野工場長は「わさびじょうゆで食べるとおいしい」と勧める。

出荷は好調だが、水煮には「身が柔らかくおいしい」(同工場)という生サンマだけを使うため、
製造は道東で水揚げされる時期限定だ。

昨年は9月上旬〜11月上旬で、水煮缶を最優先して増産したが、当初予定の15%増の
約230万缶の製造にとどまった。現在のペースで出荷が続くと、
水煮缶は今年5〜6月ごろに品切れとなる可能性もあるという。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/image/3365_1.jpg
01/13 11:13
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/514966.html



3 :やまとななしこ:2014/01/14(火) 01:17:53.16 ID:cJjc8I64

混入された有機リン農薬「マラチオン」の毒性に関する報道があまり
詳しくないのだ。


流通している食品がどこまで危険なものなのかは、読者・視聴者が
真っ先に知りたい情報のはずなのに、「会社側の発表」を
垂れ流したような報道が目立つ。



私も以前、農薬の毒性に関するドキュメンタリーを
取材したことがあるが、「マラチオン」などの
有機リン農薬は、毒ガスのサリンとのいわば親戚のようなもので、
生物の神経細胞に大きな影響を与える。



もちろん「急性」の毒性もあるが、「慢性」の毒性も見逃せない。

私が取材した有機リン農薬による慢性中毒の患者は「化学物質過敏症」
を発症して、日常生活をとても制約された生活を送っていた



10 :やまとななしこ:2014/01/14(火) 08:40:00.03 ID:gsCTgrry

こんなステマ記事よりマルハニチロはアグリフーズのフェラチオンをどうにかしろよ。



13 :やまとななしこ:2014/01/14(火) 09:50:18.86 ID:zIATaWMo

サンマもサバも好きだけど缶詰の食べ方が解らん。お前ら、ふた開けてそのまま食ってるの?


0 件のコメント:

コメントを投稿